SSブログ

BFM2007 初夏 [イベント・コンベンション]

 は開催されません。

ので代替的な感じに愛知周辺でお集まり会を23、24日で開催してまいりました。
最初は彦根へ行こうという話で立ち上がったはずが言いだしっぺが初めに抜け2人め抜けで彦根へ行く理由がなくなり、あーんど幹事不在ということに。(おぃぉい
と言うわけで中京近辺で集まってダラダラ過ごす会に。
だが何が起こるかわからないのがBFMだからね。(違)

道中K氏とP氏を拾いながら一路東名を名古屋へ、最初の目的地は東山動植物園ということで、自分は行くの初めてなんですが。

現地でR氏と合流する、のだがR氏が地下鉄を乗り間違えたらしく大変なことに…。

東山のウリの一つ、ライオン舎のワーオチューブ全景。
名称からチューブ状の建造物を想像していたのだが実物は全然違う。

しかし当日は休業ということでそうなるとただの邪魔な物体でしかなく実際ライオンは見えづらかったです。(^^;
丁度給仕時間だったので裏手の獣舎に人だかりができるが外から見る舎内が暗くてよく見えんー。

そのスキにK氏は狼舎で張り付き、まぁいつものことですな。(笑)

なんだかんだで東山は閉園なので17時頃で切り上げ、どういう流れかは忘れたが大須じゃなくてセントレア行こうと言うことに。
マウンテンもまだやってないし。
途中方向を見失って名古屋高速で環状線を1周してしまったのはやっぱりナイショだ。

順調に飛ばしてセントレアへ、しかしここ中部最大の国際空港のはずだよなぁ。
いくらシーズンや時間をやや外しているとはいえ道中の交通量の少なさと空港内の閑散さはいったい…。

セントレアのそこかしこにいる、なぞの旅人フー、しかしゆるいキャラだ。(笑)

空港内のカフェで一息ついてからほど近い場所にあるごんぎつねの湯により、さらに宿泊場所となるP氏邸へ。
近くの居酒屋で夕食兼宴会、そしてコンビニで買い込んでからP氏邸で二次会スタート。

酒の肴にしたDVDは…。

 シュレック3D

3じゃないぞ、3Dだ。(笑)
内容はユニバーサルスタジオでのシュレック4Dアドベンチャーまんまなのだが当然映像のみ(音声は5.1にされているが)、リージョン1のUS盤なので日本語字幕の類とかは一切ないけれどね。

 小さき勇者たち -ガメラ-

R氏がエキストラ出演をしているのでそれを見ようということでなのだが、しっかり確認完了。
地元のR氏をはじめ名古屋に土地勘のあるメンツなのでいろいろツッコミしたりとか。
それと皆が皆それぞれ着ぐるみ中の人経験人とかなのでそちらの方に目が行きがちになったりするが。(笑)
怪獣の中に人が入ってる感(人間くささ)は邪悪さを出すためには必要、とか(要するに動きなどがリアルに生物的すぎると意図的な悪意が感じられなく悪役キャラにならんということ)
赤い石は実は子ども(もしくは特定の人)にしか見えてないんじゃないか、とか(赤い石リレーのシークエンスとか、そのあたりで大人達が不自然なくらい赤い石を無視する訳、緋島で透にしか気がつかなかった理由とか、そう解釈すると納得が出る)
なかなか面白い意見が出て有意義な鑑賞会に。

 エラゴン

限界、途中で寝落ちしました。
また機会あったらまともにやろう。(笑)

明けて2日め、起きてみるといつのまにか雨模様。
ここはモーニング圏内なので近くのお店で朝食。

K氏が二川駅の翼竜を見たいと言い出したのでだーっと走って駅の南口ロータリーへ。

のんほいパークへの玄関口ということでなのか、ロータリーの真ん中にT-REXっぽいのが立っていたり時計の上にはプテラのようなオブジェが。
道沿いには恐竜や動物のスタチューが並んでいるのだが、しかし天候が悪く閑散としている…。
短時間滞在ながら新幹線上をN700系試運転や500系のぞみが通過。

R氏は仕事の都合でここまで、ということでとなりの豊橋駅まで送って解散。
残った3人は浜松市動物園へ向かうべく浜名湖沿いを進行、現地で族車でかっ飛んでくるM氏と合流する。

雨の中さすがに来場者も少なくゆったりペースで散策。

以下2枚、ノーコメントとさせて頂きます。

ゴールデンライオンタマリンは日本ではここにしかいないのだが、しかしこのネーミングは横浜市民にはどう見えるんだろうか。(笑)

ミーアキャットの塊になってます。

夕食には浜松の餃子にしようということで夕方には浜松市街へ。
遠鉄第一通り駅近くの店だったのだが店舗名忘れた。(笑)
やはりモヤシが一緒に盛りつけられてでてくるのがカルチャーショックっっ。

ということで今回はここまで。
P氏とM氏は西へ、うちらは東へとR152を別れて解散と相成りました。
本当の次回BFMは秋か?ってなもんでまた今度。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 

nice! 0

コメント 2

ガメラ医師

 下記TBのご挨拶に参りました。コメントと記事の順番がずれてしまい、申し訳ありません。前回のコメントで申し上げました様に、こちらの記事中の「小さき勇者たち~ガメラ~」関連部分を、下記の記事中でご紹介させて頂きました。きぐるみの挙動や赤い石の設定についての推論など大変興味深く拝見し、さすがは猪熊様と思いました。
 東山道植物園には、昭和初期の開園時に造られたコンクリート製の恐竜が2体あります。コンクリ建造物としては大変歴史的価値の高いものだそうですが、ガメラ医師が子供の頃は自由によじ昇ったりしてました^^;)
 のんほいパークの恐竜館もかなり充実した内容です。
by ガメラ医師 (2007-08-24 18:22) 

猪熊きつね

 今回もご紹介頂きありがとうございます。
正直感想と言っていいのかどうか…。
4人でツッコミながら観ていただけですからねぇ。(笑)
東山の恐竜についてはまったく気づいておりませんでした。
ライオン舎の前にコンクリ製のライオン像があったのは見つけていたのですが。
のんほいパークはまた次回の機会に入ってみたいと思います。
by 猪熊きつね (2007-08-26 23:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

すーぱーはいてんしょん青耳 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます